仕事が遊び、遊びが仕事

  1. マーケティング
  2. 82 view

女子高生

いま大戸屋にいる。
大戸屋は、私の三ツ星レストランだ。ポイントカードも貯めている。
大戸屋っていうとどの店も行く度に混んでいる。けれども、いつもいくこの店舗は混んでいないし、新しいので居心地がいい。
しかも、14時過ぎている。絶対に空いているはずだ!そう思っていたら、なんと、混んでいた。
さらに、座った席には、目の前に女子高生8人が化粧をしていて、歌歌ったりかなり大きな声だ(涙)
30代の男と相席居酒屋かなんなのか出会いの話で盛り上がっている。この話はちょっと興味深い。

面白いなーと思いつつも、かなり不快だ。
で、ここで不快の先のニーズを考えてみる。
どんなニーズが満たされないから私は不快と感じるのか?
こんな発見をさせてくれた女子高生に感謝だ。

 

マーケティングの最近記事

  1. 女子高生

PAGE TOP