仕事が遊び、遊びが仕事

  1. 経営
  2. 161 view

人間だもの

私は今自分の弱い部分をみせるようにしている。といってもそれはテクニックでやっているわけではない。
その方が楽だし、自分のありのままの姿だからだ。
ずーっと、ずーっと経営者は強くあらねばとか感情をみせてはいけないとか言われてきた。正確にいえば、私はそう思ってきた。
でも、実際の心の中は喜びと同時に不安や心配、怒り、悲しさもたくさんある。それを出さないようにしてきた。
ポジティブに考えようとか無理やり忘れようと抑圧してきた。
その代償は色々あった。(今日代償について書くのは簡単ではないのでやめておきたい。)

経営者はサイボーグにならないといけないのか?

ターミネーターにならないといけないのか?

私はサイボーグになることも、ターミネーターになることも捨てた。
だって、「にんげんだもの」
相田みつおさんの詩を思い出した。

経営の最近記事

  1. 業務モチベーションを劇的に上げるには?

  2. ビル・ゲイツ絶賛の必読書

  3. 勝った負けた

  4. 人間だもの

  5. 競い合い、奪い合いの経営

関連記事

PAGE TOP